fc2ブログ

映画BGMにおけるクラシック音楽 Vol.3

先日、鑑賞したオペラ『ローエングリン』に関して
私の好きなチャップリンの『独裁者』で
有効的に使用されていました。

公開された1940年はナチス全盛時。
その最中にヒトラーに反旗を翻し
チャップリンは映画を通して命がけで
平和のメッセージを伝えました。
最後の演説は真実を訴える場面は圧巻です。

chaplin10.jpg Hitlerbigger3.jpg

チャップリンとヒトラーは、誕生日が4日違い。
チャップリンが1889年4月16日。
ヒトラーが1889年4月20日。


そしてヒトラーがワーグナーを
好んで聴いていた事は有名な話。

圧巻はブラームスの「ハンガリー舞曲」による髭剃りのシーン。
まさに映像と音楽がコメディとしてシンクロしていて天才業です。


地球儀の風船で踊る場面に
第1幕への前奏曲が用いられている。
世界を支配し思いのままに
扱う感情がよく描かれている。

それから世界の理想を語り
愛と平和は問う演説シーン。
第1幕への前奏曲が
救済の如く用いられ降り注がれる。
対照的ですが、これこそ『ローエングリン』らしい
使われ方と言えるだろう。
とても感動的である。

今、世界でも戦争が各地で行われていますが
是非、チャップリンのこの演説を聞かせて改心して欲しい。

これ程の勇気があり、勇気を与えられる
芸術家は現代では見当たりませんー
彼は本当に映像と音楽の使い方の魔術師!
それから演技を通して人の心に訴える力は
『心を動かす力』がある。


この映画のチャップリン最大のユーモアは口髭繋がりかと。


chaplin.jpg

それから
私の家にあったチャップリン映画のアナログ・レコード。
チャップリン映画は本人の自作曲が
沢山入っていますがどれも本当に良い曲です。
実は音楽創作の才能も素晴らしいのです。


今度、チャップリンの映画に
生演奏を合わせるイベントをやってみたいと思っています。


スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

Secre

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

QRコード

QRコード

プロフィール

リベルテ店長&かまぼこlibe

Author:リベルテ店長&かまぼこlibe
リベルテ・ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム